友達を反面教師に!衝撃を受けた二の腕

公開日:  最終更新日:2016/07/03

私自身、それほどふくよかな体型でもないため生活での気にする事はありませんでした。
しかし痩せにくくなり食べたら食べた分だけおなか周りに「お肉」が付いてしまう・・
それでも服装で何とかなると思って見て見ぬふりをしていた去年秋・・
同級生の友人と会う約束があり15年ぶりの再会。

秋ではありましたが暑い日で彼女はノースリーブを着ていました。
その時、手を振ってくれた二の腕がタプタプ揺れてホント凄かった・・
その時から決意しました。

「他人に気づかれる前に自分で何とかしないと手遅れだ!」と・・
その日から私は2キロのダンベルを購入し二の腕シェイプ運動を開始。

もちろんペットボトルに水を入れた物でもいいのですが、気合を入れるため購入。部屋の見えるところに置くことにしました。
まずはリレーのバトンを渡す感じで上げたり下ろしたりを10回2セット。
他に腕を肩から上に上げることを左右10回2セット。
他にもありますが自分が負担にならないような時間配分でする事にしました。

現在は毎日継続できるようなメニューのお陰で(最初に張り切らなくてよかったです)続いていますし二の腕はほっそりしています。
今後はこの状態をキープできるようにしていきたいです。

また、継続している事で何となく自分できれいになろうと言う意識が心にずっとあるので、
歩く姿勢もそうですし好きなどの意識が無い異性の前でもちゃんとしなきゃと思うようになり自信というか何というか・・気持ち的に胸を張れるようになりました。
年齢が年齢だけに「おばさん」と言われないよう見かけの意識は大切だと実感しています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑