ちょっと無精なクレンジング(;^ω^)

公開日:  最終更新日:2016/05/18

クレンジング、スキンケアがちょっと面倒だと思う日によく使う手があります。

まずは、スキンケア専用のバニティポーチを用意して、アイメイクリムーバー、あまり重くないタイプのクレンジングクリームかクレンジングジェル。
それから水タイプのクレンジングローション。化粧水や美容液、ジェルクリーム等。現品サイズでなくて小分けしても良いのですが、他にコットンやティッシュも用意しておきます。

まずはじめに水タイプのクレンジングをコットンにとり、手を拭いてきれいにします。
続いてコットン2枚に同じクレンジングをしみ込ませます。
三角に折ったティッシュ(やや顔の片側半分の大きさ)も2枚作ります。
3枚目のティッシュも用意します。

アイメイクリムーバーの必要があれば、コットンにつけ、そっとアイメイクを落とし、ティッシュで吸わせるように押さえます。
クレンジングクリームかジェルを手に取り、顔全体に塗り、メイクを浮かせます。
手を先にティッシュで拭い、3角のティッシュで顔半分ずつのクレンジングをしみ込ませながら優しく拭います。

次に、用意した水タイプクレンジングのコットンで残りのクレンジングを優しく拭き取ります。
その後はその日の好みも含めて選びます。

肌の状態でオールインワンジェルクリームで済ませることもありますし、化粧水、美容液、ジェルクリームという時もあります。
もちろん、このままでも。

はじめにコットンやティッシュを用意してしまえば、想像より簡単で、結構ちゃんとケアできるように感じています。

その前に道具を一式まとめてしまうのは、たぶん私の性格かもしれませんが、
億劫な時には助けてくれる道具一式があると、次の日に後悔せずにすんだことが何度もありました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑